スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジャックハム

IMG_20150713_0001.jpg
スポンサーサイト

四方山話

IMG_20150710_0002s-.jpg
ヒトカクと、ジャックハムと、ルーミス『やさしい顔と手の描き方』(マール社)の模写とか。


「横断歩道の信号とかけまして、あがり症の人とときます。
見つめていたら赤くなる。」
毎日のように見ていたのに、何も見えていなかったことを知る。

晴れていて、面を上げていたからなのか。
通い道のとある横断歩道に、歩行者用の信号が片側に二つも設置されていることに今日初めて気づいた。
それは、地面から伸びる細い支柱の上に備え付けられていた。
何度も横を通り過ぎているはずなのに、よけた記憶すらない。

とても驚いた出来事だったが、しかしこれを書いている今一番驚いているのは、今まで散々青か赤か確認してきたもう一つの信号がどのように設置されているのかまるで分からないことだ。
上から提げられているのは間違いないが、何から伸びているのかすら分からない。

気づかないのはそういうこともあるでしょうが、気にしないのはもったいないことだと思いました。どっとはらい。

又又

IMG_20150709_0001.jpg
引き続き。

今日も

IMG_20150708_0001s-.jpg
今日とて手を模写して。
ヒトカクと、ジャックハムの『人体のデッサン技法』(嶋田出版)より。

下段中央辺りの掌をこちらに向けている手が、すごいメタモンっぽいなあと思いました。

又々

IMG_20150707_0001.jpg
ヒトカクより。
手がかりをもとめて手ばかりを手さぐりに。
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
詳しくはこちら
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。